確実にパーを取るパー5!【あえて飛ばさないという選択肢】

確実にパー5でパーを取ることが出来たら、ラウンドでパーが確実に4つ取れてしまうのです。
バーディーはいらないので、パー5でボギーを絶対打たないマネジメントを勉強しましょう。

あえて飛ばさないという選択肢【パープレーの教科書】

今回もこだまゴルフクラブ8番H、499yパー5です。
グリーンまで打ち上げの続くホールです。
実質520~530yのパー5です。
ここで無理せずに、確実にパーを取るマネジメントを勉強しましょう。

まずはパー5でパーを取るためには、1回のミスショットまでは許されます。
しかし確実にパーを取るためには、ミスショットとハザードは避けたいものです。
「絶対にバンカーに入れないと」いう強い意志が必要です。

次に必要なのは、やはり「3打目はフェアーウエイからの鉄則」です。
確実にフェアーウエイに2打目を置くために、セカンドショットの番手をどこまで下げることが出来るのかが、勇気が必要になってくるのです。
パー5のセカンドショットで、PWや9Iを持つ勇気がありますか?
これが出来るようになると、あなたのゴルフは一皮むけます。

確かにパー5のセカンドショットを確実にコントロールして打てるクラブの長さは、人によっても違ってきます。
普段からロングアイアンの練習もたくさん積んで、自信を持って打てるクラブの種類を増やしておくことも必要です。

特に夏場のラフは芝が元気なので、深いラフになるとたとえ100yでもグリーンに乗せることが難しくなります。
GDOでチェック
じゃらんゴルフでチェック
楽天でチェック

LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る