伊香保国際CCでの練習ラウンド(1日目)

【広告】

伊香保国際CCでの練習ラウンド(1日目)

丘陵コースで難しくて、競技プレーヤーからも嫌われる伊香保国際カンツリークラブに練習ラウンドに行ってきました。
赤城・榛名・伊香保コースとあります。
伊香保コースがパー35なので試合では、赤城・榛名コースを使用します。
腕と飛距離に自信のない方は、白ティーをお勧めします。
距離以上に打ち上げているので、これでもかと打ち上げの多いコースで、砲台グリーンの感覚が難しいです。
グリーンを硬く速くされたら、グリーンに止まらない為に、こぼれてしまうか、速い下りのパットが残ります。

今日は少し速めの9.2フィート2.8mです。

試合の指定練習日なのか、少し速めのセッティングです。
ホールによって傾斜が強いので、速い下りの練習を念入りにやっておきましょう。
カップの上に着けたら、グリーンをこぼれてしまいそうなホールもありますよ。

榛名コースNo8、HDCP3(BACK457y、REG447y)を紹介します。

HDCPは3ですが、榛名コースで一番難しいと思っています。
S字のコースになっていて、ティーグラウンドからは、右ドッグレッグです。
セカンド地点からは、左ドッグレッグです。

自分のドライバーの飛距離と球筋で狙う場所が違ってきます。
フェアウエイセンター狙いでは、左の斜面にかかってしまい、グリーンは絶対に狙えません。
セカンドショットの距離も200y以上残ってしまいます。
コース右サイドのバンカーの上を狙っていきますが、右の木より右はOBになっています。
勇気をもってドライバーで狙っていけるか試されるホールです。
グリーンもアンジュレーションが強いので、3オン2パットのボギー狙いで行きましょう。
パーが取れれば、バーディに相当します。
スコアカードでは、バックティーとレギュラーティーが10yしか差がありませんが、難しいので白ティは実際には30y以上前になっています。

ランチは野菜たっぷりタンメンをいただきました。

半炒飯とラー油が付いてきます。
あっさりしていて、野菜がたくさん入っているので、美味しくいただきました。

平日で、指定練習日でもありましたが、競技プレーヤらしき人ばかりで、一般客は少なめでした。
やはり、ゴルファー減少の影響が出ているのでしょうか。
料金もずいぶん安くなっていました。ビックリです。
河川敷コース並みの料金でプレーできるのでしたら、何度も来たいですね。
河川敷より絶対に技量は上達します。
ぜひ挑戦してください。

GDOでチェック
楽天GORAでチェック
「じゃらんゴルフ」でチェック


LINEで友だち追加してね!


関連記事

【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る