テーラーメイドM6のラウンドテスト2日目

【広告】

テーラーメイドのM6を購入して、まだ手探り状態でコースに持ち込んでいます。
今日は、上武ゴルフ場の月例に参加しました。
いつも回っているコースなら、いつもの飛距離が把握できます。

テーラーメイドM6のラウンドテスト2日目

今日のグリーンは、メチャクチャに遅いです。
こんなに遅いのは初めてという位に遅いです。

グリーンの速さは8フィートとありますが・・
梅雨の長雨でグリーンの柔らかくて、絨毯の上を歩いているようです。
自分の感覚でロングパットを打つと、10mに対して2mもショートしそうです。

さて期待のNo1ホール。406yパー4です。

この写真は以前の写真なので、今回の物ではないのですが、右ドッグレッグのパー4です。
フェアウエイ200y地点、右サイドにバンカーがあり、超えても右ドッグレッグのラフにつかまります。
バンカー上は、250y以上打たないとフェアーウエイに行きません。
安全を考慮してバンカーのやや左を狙って打って行きました。
なんと狙った通りにまっすぐ飛んで行きました。
他のプレーヤーがフェアウエイにある中、自分のボールが見つかりません。
行ってみると、フェアーウエイをオーバーして、ラフまで飛んでいました。
朝一のショットで、マン振りなどしませんが、いつもの飛距離よりも確実に10~20y飛んでいます。
この飛距離が安定的に出るのであれば、バンカーの上から、右の林の上のショートカットも狙っていけるでしょう。

次は486yパー5です。

500yないパー5なのですが、グリーンが砲台になっており、グリーンの下にはバンカーがガードしていて2オンを妨げます。
いつもはバンカー手前にレイアップして、3打目勝負が通常のマネジメントです。

ティーショットは正面の鉄塔狙いで打って行きます。
高弾道で飛んで行ったボールは、同伴者を圧倒して10~20y飛んでいます。
ピンまでの距離を測定すると、ピンまで216yです。
いつもは、230~250y残る距離です。
逆算すると、270yは飛んでいることになります。
216yだと5Wで届く距離です。2オンが狙えますね。
バックティーから回ると、この10~20yの差が大きのです。
なんだかゴルフが楽しくなりそうです。

お昼は噂のざるそばの大盛りです。

メンバーさんの会話の中で、ざるそばが量が少なくて、大盛りにしたらすごく大盛りで食べるのが大変だとか
私もそばが好きなので、いつも量が少なくて大盛りにしています。
まだ食べたことがなかったので、天ざるそばの大盛りにしました。
見た目は少し多いかなって程度ですが、そば粉が少ないのか食べ応えが十分にあります。
味は、蕎麦屋さんではないのでしょうがないかな。

GDOで上武ゴルフ場をチェック
「じゃらんゴルフ」でチェック
楽天GORAで上武ゴルフ場をチェック

テーラーメイドM6は飛んで曲がらない

実際に丘陵コースと河川敷とラウンドしましたが、確実に飛んでいます。
以前のM1-430と比べると、確実に気持ちに余裕が出来ます。
しいて言えば、もっと力強い弾道がほしいかなってとこですね。
でも飛んでいるから、いいかな。
もっと振ってもいいような感じです。
300yも狙えるかな。

GDOでチェック
Amazonでチェク
楽天でチェック
ゴルフパートナー

LINEで友だち追加してね!


関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る