【実践】飛距離アップ大作戦 Ver2

【広告】

【実践】飛距離アップ大作戦 Ver2

ゴルフが上手くなろうと考えて、練習して「あーだ」「こうだ」とやっているうちに振れなくなってくるのですね。
年齢も若くなることはありません。
筋力のトレーニングでも続けていないと、筋力はどんどん落ちてきます。

飛距離は伸ばすことが出来ない。
年々落ちていくもの、と考えていました。
しかし、それは間違いだと気づきました。
少なくとも、元の飛距離には戻れるのです。
鍛え方次第では、飛距離も伸ばせるのではないかと、考えるようになりました。

飛距離アップ大作戦を決行

どうやったら飛距離が伸ばせるのか。
何が悪いのか。
などなど、技術系の自分には、科学的・論理的に納得できないと満足できません。

8月からスタートした、飛距離アップ大作戦(自分で言っているだけです)
前回は、全然振れていないことに気が付きました。
ブンブン素振りで、飛距離が伸びることが判って、3週間です。
ブンブン振っていると、飛距離が伸びてくるのですが、方向性はバラバラです。
でも、方向性は気にしないで振っています。
1週間たつと又、飛距離が落ちてしまいます。
スピードウイッシュもブンブン振っています。

Amazonでチェック
楽天でチェック

SWでのフルショット

前回、自分のMAXで、56度のSWで100y。50度のAWで120y。PWで140yまで伸びました。
しかし、1週間たつとSWで90yしか飛ばなくなってしまいます。
一生懸命に振っても90yが限界です。
練習の開始時にSWでアプローチから体をほぐしていき、徐々に飛距離を伸ばしていくのですが。
先週も先々週も練習の終わりには、SWで100y打てていたものが、1週間で元に戻るのです。
打ち方も元に戻ります。

フルショットで一番難しいのがSWです。
クラブの軌道やフェイスの向きで、打ち出すラインがよく判るのです。
いくら振り回すフルショットの練習と言っても、腕の振り回すだけでは飛びません。
手打ちでは飛ばないということです。

フェイスが開いたら飛ばない

ロフトの立ったクラブだと、ミスショットをしてもある程度飛んでしまいます。
距離の短い練習場で、確実に飛距離が把握できるのがSWです。
少しでもインパクトでフェイスが開いたら飛びません。
手でこねたり手首を返したら、左に引っ掛かります。
フルショットで、ライン出しが一番難しいのがSWなのです。

SWとドライバーを交互にフルショットしてみましょう。

SWのフルショットをビデオで撮影すると、スローモーションのようです。
全然振れていないのが判ります。
SWを10回フルショットしたら、ドライバーを10回フルショットしましょう。
交互に練習することで、フルショットの感覚が身に付いてくるのです。
ドライバーもSWもいつもはフルショットするクラブではないので、フルショットする感覚や癖が身に付いていないのです。
この感覚の癖をリセットするために、SWtドライバーをフルショットの練習を繰り返し行います。
ドライバーもフルショットして、ナイスショットを出すのは難しいですよ。
体が止まって引っ掛けたり、手打ちになったり、自分の欠点が大きく出てきます。
その大きく出てくる欠点を修正していくのです。

ドライバーをフルショットすることで、練習の終わりには、簡単にSwで100y以上飛ぶようになっていました。
練習初めには、一生懸命振っても飛ばなかった、SWですが、普通に振って100yという感覚です。
PWで140yです。
もう3週間続けて維持しています。
これがコースで使える日が楽しみですね。

ヘッドスピードの測定器を購入しました。

実は、飛距離アップ大作戦を始めるにあたり、一番先に行ったこと。
それは、ヘッドスピードの測定器を購入しました。
まずは、バラつきの無い値で自分の現状を知るということ。
ゴルフショップの機械は、ショップやレンジによってバラつきがありあてになりません。

ユピテル GST-5W

購入したのは、ユピテルのGOLF SWING TRAINER 「GST-5W」です。
選定理由は、まずは軽いということ、他の機種より軽くなって携行しやすいのです。
Amazonで購入しました。¥10,990です。
ゲッうそ。今見たら価格が1万以下に下がってました。
Amazonでチェック
楽天でチェック

紹介は、長くなるので次回に書いていきます。

LINEで友だち追加してね!


関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る