「生きて帰って来れるか」真夏のゴルフ

79614840

「生きて帰って来れるか」真夏のゴルフ

日本の最高気温の有名どころ群馬に住んでいると、40°近くなる高温の時期に「ゴルフに行くなんてキチガイざた」と考えるのは一般の常識人でしょう。
でもゴルファーはゴルフだと行っちゃうんですよね。
真夏のゴルフの熱中症対策どの様にされていますか。
冗談抜きで、生きて帰って来れるか、軽く考えないで真剣に取り組んで頂きたいテーマです。
脱水症状や熱中症に掛からない為に、行き帰りの車の運転も無事に帰って来るために、実践していることを紹介します。

1.寝不足をしない

プレーの前からの準備が必要で、寝不足や深酒で疲れが溜まっている状態では危険です。

2.水分補修はスタート前から

vaam

水分の補給はスタート前から行っておく必要があります。
お水ではなく、スポーツドリンクをペットボトル一本位は、飲んでからスタートしましょう。
特に女性ゴルファーはトイレの問題で水分補給を少な目にする方は特に注意が必要です。

2.水筒を持参する

プロゴルファーは、1ホールあたり100ccの水分の補給を目安にするそうです。
18ホールで1800cc。約2ℓです。
お水よりはスポーツドリンクです。
但しスポーツドリンクは糖分の多い物があるので、出来るだけ低カロリーの物がおすすです。
水で薄めて飲んでもOKです。
私は、2ℓの水筒に氷をたくさん詰めて、スポーツドリンクを入れた物を2本持っていきます。
氷がだんだん解けてスポーツドリンクが薄まっていくので丁度いいのです。
大体ハーフ9ホールで1本(約2ℓ)飲む計算です。
凍らせたペットボトルより冷え冷えで美味しいですよ。
マイホールごとやカートに乗るたびに小刻みに飲んでます。

3.肌は露出しない。アンダーウエアーを着用します。

一見「暑くないの」と良く効かれますが、暑くないのです。目的は
(1)疲れが全然違います。
真夏に半袖とアンダーウエアー着用でラウンド比較したら、断然アンダーウエアー着用した方が疲れが少なかったです。
何故なのか良く解りませんが、それ以来いつも着用しています。
(2)汗が気になりません。
腕、胸、背中に流れ出る汗をアンダーウエアーがどんどん吸収して、分散し発散してくれるので、汗をかいている感覚が無くなります。
(3)太陽光を肌に直接浴びないので、日焼けをしないせいか、体が楽です。

4.サングラスは必須、日傘も効果的

DSC_0755

強い紫外線から目を守る必要があります。
チョットしたことですが、紫外線対策された日傘も効果大です。
直接太陽光を浴びないので、日焼け対策にも疲れも変わってきます。

5.お昼のビールは飲まない

228653868

夏のゴルフの楽しみと云えばランチのビール。美味しいですよね。
やめられない方の多いとは思います。
ゴルフの競技中はアルコール禁止です。
お昼にビールを飲むのと飲まないのでは、スコアーはもちろんのこと。
体の疲れ具合が全然違うのです。
ビールを飲むと体の中の水分をおしっこと一緒に出してしまって、脱水症状に陥りやすくなります。
血中の鉄分や他の成分も排出してしまうので、足がツリやすくなったります。
疲れが出たり、集中力が低下したりの症状が出るのです。
ですから競技ゴルファーは、プライベートでもお昼にビールを飲まない方が多いです。
余り知られていない事実かもしれません。
飲んでもグラスビール1杯だけという方は多いです。
足の良くツル方はビールはやめましょう。
特に真夏のラウンドのビールはやめましょう。
ラウンド後に美味しいビールを飲みましょう。

6.秘密兵器のアミノ酸

ライバルには内緒にしておきたい情報です。
ゴルフ中継を見ていると、中継が始まるのが後半のラウンドなので、プロゴルファーが色々栄養補給している場面が放送されます。
スループレーなのでお腹が減るだけでなく、科学的にスポーツ栄養学に基づいて、栄養補給しているのです。
飴や梅干し等の塩分補給やビタミンCの補給も必要ですが、特に必要なのが糖分とアミノ酸です。
プロ達も、良くチューブに入ったゼリー状のものをチューチューしてます。
イボミや藤田、片山も補給してます。
各メーカーから、さまざまなタイプが発売されています。
何が良いのか色々試して、自分と家族で実験をしました。
一番効果がはっきり現れたのが、水なしで飲める顆粒タイプでした。
明治のスズメバチのアミノ酸ヴァーム3000「V.A.A.M.」です。

0102
午後のラウンドのスタート時や残り5ホールで飲んだりします。
足がツリそうになってきたら飲みます。
ヴァームと水を補給すると、1ホールで回復します。
集中力が無くなってきたら飲んだりします。
真夏に1.5ラウンドして、午後と追加ハーフ時に2本飲んだら疲れ知らずになります。
「まだハーフ行けるよ」て感じなので、思わず帰りに追加で一箱購入しました。
女房に話してラウンド時に飲ませたら、疲れが全然違うということで、真夏のラウンドの必須アイテムです。
ゴルフバックに何時も2~3本入れてます。
アミノバイタルや水筒に溶かすタイプやゼリー状の物等色々あります。
ヴァームも2000と3000が有り、スーパーヴァーム3000というコエンザイム入りも有ります。
私は毎日コエンザイムをサプリメントで取っているので、値段の安いヴァーム3000顆粒を愛用しています。
いざ必要という時に薬局に行っても売ってなかったり、在庫が無かったり探すのが大変です。
このブログの愛読者の方だけに教えるのですが、又、在庫が無くなるかもしれません。
最近は、水筒に1本溶かすタイプを入れて飲んでいます。
補給用に、水に溶かさずそのまま飲めるタイプを使っています。

ヴァームの種類ををチェック

7.ラウンド後のお風呂はシャワーだけ

人間の体温が上場して1時間~1時間半経つと睡眠状態が促進されるそうです。
だから睡眠時間の1.5時間前にお風呂に入るのが、一番熟睡できるそうです。
ラウンドの後、お風呂に入って体温を上げてしまうと、後から眠気が襲ってくるのです。
車の運転のある方は、シャワーにして、自宅に帰ってからゆっくりお風呂に入ってビールを飲んで爆睡してください。
LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る