真っ直ぐ構えたら、真っ直ぐ上げる練習をしよう。


DSC_1121

真っ直ぐ構えたら、真っ直ぐ上げる練習をしよう。

ちょっとレベルの高い話。
基本は、まず真っ直ぐアドレスすること。

DSC_1124

知らないうちに右を向いてクロスになってしまいます。
クロスに構えると自然にクラブがインに上がってしまい、ドローの打ち方になりがちです。
スティックを置いて、スティクの上をなぞりながら、クラブが立って上がっていくのが正しい軌道。
インパクトの後、スティックの方向にヘッドが抜けていくのが正しい軌道です。
このドリルを繰り返しながら、3割・6割・9割のショットを交互に確認しながら練習します。
真っ直ぐ立ったら、真っ直ぐ打ち出す。これが大事です。

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る