苦手なクラブを克服しよう!

881389_640

皆さんの苦手なクラブは何ですか?。苦手なクラブを克服しよう!

誰でも苦手なクラブがあるはずです。
フェアーウエイウッドですか、ロングアイアンですか、バンカーショットですか。
あまり苦手なクラブは無いねと言えるあなたは、片手シングルさんか、苦手なクラブの克服術を身に付けている方かもしれません。

何故、苦手なクラブなのか考えてみよう。

  • 何故苦手のなのですか?。
    考えたことないかもしれません。
    ミスる確率が高いから。
    使わないから。難しいから。
  • 苦手だから使わない。
    使わないから苦手になる。
    自信が無いから使えない。
  • 苦手だから練習しない。
    練習しても面白くない。
  • 原因はいちばん練習していないクラブだからです。
    特にフェアウエイウッドとかバンカーショット。
    ロブショットなど練習する機会の少ないクラブが苦手になります。

どうやって克服するの

  • 練習量を増やせば良いのです。
    一番苦手なクラブの練習量を一番多くする。
    プロはパター練習を一番長くするそうです。
    最低1~2時間は普通です。
    それに比べてアマチュアは、殆どしません。
  • 徹底的にやる。飽きるまでやる。
    苦手なクラブ1本だけ持って、打ち放題の練習場に行って、2時間(300~500球)打ってください。
    上手く当たらないので、すぐに飽きてしまいます。
    他のクラブが無いので、工夫が生まれるのです。
    転がして打ってみたり、ハーフショットやクオーターショットを多くしてください。
    高い球、低い球。ティアップしたりマットから打ってみたり。
    ドローやフェードを打ってみたり、上手く出来ないけれど、やることは沢山あります。
  • 自信が付くまで練習する。
    同じクラブを2時間打って、色々な打ち方をしているうちに、何かの気づきが出てきます。
    こうやって打つとこうなるみたいな。
    こうやったら絶対に失敗しないとか。
    これが自信になって、コースで使えるようになるのです。
  • 実際にコースで使用する。
    コースで使用する機会を増やさないと何時になっても自信は付きません。
    実際に芝の上から打たないと、自信が付きません。
    試合とか月例とかの大事なラウンドではなく、練習ラウンドの機会を作りましょう。
    スコアに関係ないラウンドをするのです。
    スコアも付けません。
    普段できない攻め方をして、いつもフルスイングでフィニッシュまで振り切るのです。
    バンカーが有ればわざとバンカーを狙って、バンカーに入れる練習、バンカーから出す練習をしましょう。
    1ラウンドは必要ないので、早朝や薄暮プレーのハーフラウンドで十分です。
    ハーフなのでスコアも気になりません。
    費用も抑えられます。
    実際朝の6時に行ってみると、一人でカートを引いて練習ラウンドをしている人が結構いるのです。
    明るくなったら、練習と健康を兼ねて歩いてハーフラウンドしましょう。
    7時前にはハーフが終わるので、食事をして出勤ですかね。

LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る