振れるって面白いですね!ゴルフが変わりそうです。

dsc_1000

振れるって面白いですね!ゴルフが変わりそうです。

先週買ったアイアン。TaylorMade RSi2アイアンの中間報告です。

明日は、新しいアイアンで初ラウンドです。
まだ使い込んでいないので、昨日は練習場で3時間打ち込んできました。
各番手を試打ち程度しか打っていなかったので、しっかり打ち込みました。

振れるって面白いですね。
  • ピッチングウエッジ(PW)でロフト46°で比較すると、ダイナミックゴールドから重量は50g以上軽くなります。
    今までのPWの飛距離が120yでした。スチールからカーボンに変わったことで、練習場で打っているとコンスタントに130yは飛んでいます。
    9Iと同じ飛距離です。ロフトは同じなのに飛距離が伸びています。
  • カーボンシャフトが飛距離を伸ばしているようです。
    シャフトの硬さは(S)です。でもグニャグニャ感はないです。
    しっかり振って行っても、暴れる感じはないです。
    シャフトのしなり戻りは、やっぱりカーボンの方が弾いてくれます。
    昔のカーボンとは、違います。
  • ヘッドスピードが増している感じです。
    軽いので、簡単に振り切れます。
    今取り組んでいる、加速しながら振り切るというイメージがすごく楽に出来ます。
    今まで、Dynamic GoldのX100からs200に変えて、いきなりカーボンの60gに変更です。
    慣れるまで時間が掛かりそうでしたが、打ち込んでいると面白いようによく飛んでくれます。
  • 練習場なので飛距離は解りませんが、PW,9Iで一番手違います。
    8I~5Iはロフトが2°立っているので解りませんが、ゴルフが簡単になりそうです。
    7Iで160y。6Iで170y打てると楽ですね。
    ゴルフが変わりそうです。
クラブの入れ替えが必要になります。

新しいクラブを振っていて、今までのクラブを持つと、「重たい」という感じです。
こんな重たいクラブを振り回していると、石川寮選手ではないですが、体を壊しそうと感じました。
ラウンドで使ってみた結果、このアイアンを使っていくことになれば、クラブのバランスを考えないといけません。
ウエッジとUtとフェアーウエーウッドもスペック見直しになります。
PW(46°)で何ヤード飛ぶか解りませんが、AWとSWの飛距離の間隔をどう調整するかが問題です。

関連記事

記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩




友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る