気になるクラブの打ち比べ

気になるクラブを打ち比べてみたいと、GolfPartnerの大型店入間インドア練習場店にお邪魔しました。
インドアの練習場とシュミレーションのゴルフブースを備えたショップです。
中古・新品を含め色々なクラブやシャフトもそろっているので、三井のアウトレットに行った際は、時々お邪魔します。

試打したクラブがこちら

  1. GLOIRE F2カスタムシャフトモデル
    Tour AD TP-5の50gシャフトのフレックスSで、シャフトの長さが45.75インチです。
    試打クラブがロフトが10.5しか無かったのが残念でした。
    Tour AD TP-5とSpeeder 569 EVOLUTION IIIの50g代のシャフトが用意されているので、どちらでも選べます。
    カスタムシャフトはどちらも45.75インチと長めの設定になっています。
    構えた感じはすごく良いです。
    シャフトもフレックスSでしっかりしていて、軽いのですごく振りやすくです。
    45.75インチの長さを感じさせないつくりです。
    gloire-f
  2. キャロウエイ・GBB EPIC Sub Zero ドライバー
    シャフト45インチ、Speeder EVOLUTION for GBB (SR)、ロフトが10.5しかなく残念です。
    好みによりますが、構えた感じはこちらのSub Zeroの方は違和感なく普通に叩けそうな雰囲気です。EPIC Sub Zero
  3. キャロウエイ・GBB EPIC STAR ドライバー
    シャフト45.75インチ、Speeder EVOLUTION for GBB (S)
    こちらのモデルは、シャフトが長い分重量も293gと軽く出来ています。
    シャフトが長いのか、ライ角が合っていないのか、ヘッドのトゥが浮くような感じを受けます。
    GLOIRE F2と同じ長さにもかかわらず、こちらは「ちょっと長いな」と感じる長さです。
    何がそうさせているのか分かりません。
    EPIC STAR

試打の結果は、数値的には参考になりませんでした。
振ってみた、打ってみたという感想です。
機械の特性なのか、ロフトが10.5しかなかったのか分かりませんが、どのクラブもスピン量が4000ppm以上出てしまいました。
3本のクラブとも同じ感じで、弾道が高すぎて正確な数値が測れませんでした。
唯一、キャロウエイ・GBB EPIC STAR ドライバーだけが、9.5°のロフトでフレックスSの仕様だったので期待したのですが、結果は同じでした。
キャロウエイ純正のSpeeder EVOLUTIONのシャフトが柔らかいのか分かりませんが、次回はカスタムシャフトで試してみたいと思います。
数値的には参考になりませんが、3本とも同じようなボール初速で、同じような飛距離でした。
弾道が高すぎるので、どれも230y位しか飛んでいません。
その中で気に入ったのが、GLOIRE F2です。
安心して振って行けそうです。
更にTour AD TP-5とSpeeder 569 EVOLUTION IIIのシャフトの比較テストをしてみたいですね。
ショップの機械によって特性は違います。
自分のクラブを持ち込んで比較するといいですよ。

GDOでチェック
Amazonでチェク
楽天でチェック

LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る