2017年気になるドライバー対決

2017年気になるドライバー対決

テイラーメイドとキャロウエイの標準の長さで、重量も300g台のドライバー対決です。
LONGEST DRIVE COMP! TAYLORMADE M1 2017 Vs CALLAWAY EPIC SUB ZERO DRIVER

形状的になぜ調整機能付きのM1対EPIC STARの対決にしないのかというと、クラブ重量と長さが全然違うコンセプトで作られているからです。
この両モデルはコントロール重視で飛ばしたい人向けのドライバーです。
長さが標準の45~45.5インチで、重量も300g以上あります。

  • テーラーメイドM1ドライバー
    ヘッド:460cc。
    クラブの長さ:45.5インチ。
    クラブ重量:312g
    シャフト重量:57g(TM1-117、(S))
  • キャロウエイGBB EPIC SUB ZEROドライバー
    ヘッド:460cc。
    クラブの長さ:45インチ。
    クラブ重量:306g
    シャフト重量:52g(Speeder EVOLUTION for GBB (S))

GDOでチェック
Amazonでチェク
LINEで友だち追加してね!


関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る