脳の練習をやってみようかな?

dsc_1114

脳の練習をやってみようかな?

ゴルフに真剣に取り組んで10年、練習練習で、ある時までは下手固め。
競技ゴルフに目覚めて早9年。
こんなに練習しているのに、ゴルフがちっとも旨くならない。
ショットは良いのに何でスコアが悪いの?ってよく言われます。
練習所ではプロみたいなショットを打っているのに、何でゴルフが下手なの?って
良く先輩から言われます。自分でも何でパープレイで回れないのかなと思います。

いつもの練習パターン。

SWからアプローチの練習から初めて、AW、PW、9Iと順に体を温めながら、
ショットとスイングフォームを確認しながら、順番に長い番手に換えて行きます。
7Iまでで、200球位打ちます。FWと1Wは50球は打ちません。悪くなければ確認程度です。
この練習方法が良いのか悪いのか解りませんが、言ってみれば「反復練習」です。

試合の前にやる、バーチャルシュミレーション練習。

回るコースをイメージして、1Wでティーショット、出た球筋は良くても悪くても、出た球筋でラウンド。
想定されるセカンド地点でセカンドをイメージしてクラブを選択し、ワンショット。
全て打ち直しをしないで、グリーンに乗るまで実際のラウンドと同じショットを練習します。
言ってみれば「ランダム練習」。
ゴルフは打ち直しの出来ない、一発勝負のスポーツです。
一度限りのショットに集中すること、その場の状況判断、風、弾道、球筋等をイメージして、イメージした通りのショットを打つ練習です。
ただ良いショットをするのでなく、一打一打しっかりイメージする練習。これが、自分に足らないのかな?と思うんです。

野球の打撃練習の実験

2グループに分けて、一つのグループは、速球だけ、カーブだけ、スライダーだけを打ちこませ、反復練習で、それぞれの球筋の打ち方を練習した結果、打率が25%アップしたそうです。
もう一つのグループは、ランダムに同じ球種を同じ玉数を練習した結果。57%も打率がアップしたそうです。

反復練習も大事ですが、体に覚えこませる練習。
ランダム練習は、脳の練習。頭が悪いので沢山脳の練習をしないといけないかも。

関連記事

【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る