パターのランダム練習

パターのランダム練習

パターの練習場で、どんな練習してますか?ボールは何個ですか?
ボールを2~3個持って、同じところから打っていると、1回目より2回目、2回目より3回目と
だんだん距離感が修正されて、ラインも解ってくるので、カップに近くなってきます。
DSC_1840

グリーンの速さが解ってきたら、1球だけしか、打たない練習をしてみましょう。
ラインとタッチの距離感を毎回確認して、確認した距離感を体に反応させる練習。
1球でするのは大変なので、距離を50cm~1m離して練習。
DSC_1845
DSC_1843

距離も順番に長くなっていくのでなく、
短い距離、長い距離、中間の距離と大きく変化させるのも良いかと思います。
DSC_1842

パターのストロークの練習です。
まっすぐ打ち出す練習です。
決まった距離を何時も同じに打てる練習は、反復練習しかありません。
パターの精度を上げるには、反復練習を沢山する必要はあるのです。
3パットを無くし、いつもOK範囲に着けられる様になるには、
毎回ラインと傾斜を想像して、体の五感を働かせた、自分の感性で打つ。
打ち直しをしないパット練習が良いそうです。

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る