ゴルフはグリーンオンゲーム

100を切れない初心者。90を切れない中級者のアマチュアゴルファーのマネジメントです。

ゴルフは上がってなんぼとか言いますが、ゴルフはグリーンにオンするまでがなんぼです。
「のせけてなんぼ」です。
90以上打っている方で、パーオン率に気を使っている人は少ないと思います。
paron

100が切れない人は、パーのスコアーでグリーンオンを目指します。
100切りは簡単です。グリーンオンするまでにスコアー以上の回数を打っているから、100以上打つのです。
パー4なら4回でグリーンに乗せる。パー5なら5回でグリーンに乗ればいいんです。
そう考えればゴルフは凄く優しくなる。パターは平均パット36回でいいんです。
全て目標達成なら、108ストロークです。ドライバーやFWを使わなくていいんです。
アメリカのPGAツアーで、全部ドライバーを使用しているプロはいないのです。
アイアンやFWが当たり前なのです。パー5も7Iで3回打てばパーオンです。

90が切れない人は、パーのスコアーから1つ引いた数字がグリーンオンの目標。
パットは36パットでいいんです。全ホールボギーでOKです。これで90回です。
良いスコアーを出すよりも、目標のグリーンオン率を100%にしましょう。

スコアーカードにスコアーでなくグリーンオンにかかった打数を記入。パット欄にパット数を記入。
この記入が出来れば目標は達成したも同然。今までやってこなかったことをするわけですから、
出来ないことが出来るようになるのです。スコアーに気を取られず、グリーンオンとパット数でマネジメント出来るようになります。
ドライバーを曲げても無理せず出せばいいのです。曲がるならドライバーを曲がらないクラブに変えればいいのです。
その勇気がないだけです。実行できた人が「上がってなんぼ」と言えるのでしょう。

目標のグリーンオンが出来たか出来なかったか〇×判定し、同じ過ちをしないようにラウンドしましょう。

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る