「勘弁してよ~」暑さで気力も無くなりそうです。

昨日は真夏の猛暑の中、玉村ゴルフ場で行われた、パブリック選手権に参加してきました。
熱中症で、無事に帰れるのか心配になるほどの暑さです。

「勘弁してよ~」暑さで気力も無くなりそうです。

午後のスタートインコースのNo10パー4、425yの長いホールです。


左方向に抜けて行ったように見えたボールが見つかりません。
ラフもフェアウエイも探しても無いので、戻りながら探したら、木の根っこに落ちた枝に引っかかって止まっていました。
ボールが動かないように小枝を取り除き、何とか打てるようにはしましたが・・。
どうやって打ちましょう?

まだ、グリーンまでは200y以上あります。
フルショットは出来ないので、4Uでケガをしないように、コツンとチョイ出ししました。
残り200yをグリーンを外してバンカーにつかまり、4オン2パットのダブルボギーのスタートになりました。
もともと、パーを取るのが難しいホールなので、ボギーでOKの予定ですが・・。
ゴルフは運も大事ですね。

パブリック選手権とは

競技ゴルフを始めるのに、入り口となるような大会です。
県営のパブリックゴルフ場を順番で予選を行います。
予選はグロスのスコアで行われますが、予選と言っても、普通のコンペと同じ、新ペリア方式で行われます。
表彰は、優勝、準優勝、3位~10位、飛賞、BG賞(一般の部、女子の部、シニアの部)、BB賞、参加賞(参加者全員)
各ゴルフ場によって、景品が違います。
今回は、参加賞の桃(5個)と飛び賞でした。

今年の猛暑で、芝を短く出来ないせいか、今回はコーライ芝のグリーンです。
速さも7.0フィートとすごく遅めです。
上りのパットが打てません。下りのパットでやっと速度が出るような感じです。

土用の丑の日特別メニュー(静岡県産うなぎ)

土用の丑の日なのか、静岡県産国産うなぎのうな重が用意されていました。
メニューブックには載っていないので判りにくかったのですが、1枚だけの別メニューでテーブルに置いてありました。
追加¥900で、食べられたので・・奮発して国産うなぎにしました。

午後はさすがに暑く、日本列島各地で38度超えの暑さなので、めまいがしそうです。
他の組で仲間が、危険退場しました。
氷を入れた水筒にスポーツドリンク3リットルとアミノ酸サプリを飲んで、無事生還しました。

玉村ゴルフ場は、管理会社がゴルフ場の芝などを販売している会社なので、グリーンが凄くよく手入れされています。
今回は遅めでしたが、いつも感心させられるコンディションです。
コース内も樹木が沢山植わっているので、木陰が沢山あって暑くても日傘が必要ありません。
GDOでチェック
楽天GORAでチェック

LINEで友だち追加してね!

関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る