いよいよ振っても「曲がらない時代」がやって来た!

【広告】

県のアマチュアの試合に行くと、「M4とPINGばかりだよ」よく聞きます。
今年発売モデルの、テーラーメイドM3とM4に続き、Mグローレも出てきました。
新しい技術のハンマーヘッドやツイストフェースってどうなの?
って感じで様子を見ていたら、M4の簡単で曲がらないクラブが人気があるようです。

いよいよ振っても「曲がらない時代」がやって来た!

ゴルフを始めたころは、ボールは曲がっても、ガムシャラに振り回していました。
今時のジュニアや学生達は、ゴルフを始めたころから曲がりの少ないクラブを使用しています。
ドライバーで曲がることを心配しないで、とにかく速く振り切る練習を積んでいます。
曲がるボールやクラブで育った人は、速く回転して振ることができません。
「飛距離が落ちてきた」「もっと飛ばしたい」と思っている人必見です。
クラブの進化とともに、自分のスイングも進化させましょう!。

力んで強く振ることと、早く回転することとは違います。
曲がらないクラブでゴルフをして、楽しいのか面白いのかわかりませんが・・。
難しいクラブを使うのがカッコいいのか。簡単なクラブで良いスコアを狙うのか。
好みが分かれそうですが、プロの世界でも流れは、より簡単なクラブに行っているようです。

シャフトの進化で、より軽くて強度のあるシャフトが出てきました。
50g台でもフレックス(X)のシャフトができる時代です。
より軽くして、速く回転するスイングを身に着けて、曲がらないクラブで飛ばす時代になってきたのです。

面白い動画を見つけたので、ぜひ見てください。

テーラーメイド Mグローレで、曲げて打ったらどうなるか?

とにかく、曲げて打とうとしても曲がらない。
曲げて打つのが難しいクラブです。
いよいよこんなクラブが発売される時代になってきたのですね。
今までのグローレに、新しい技術のハンマーヘッドやツイストフェースが追加されました。
純正シャフトでは、弱そうですが自分に合ったカスタムシャフトに入れ替えて、マン振りしてみたいもんです。
GDOでチェック
Amazonでチェク
楽天でチェック
ゴルフパートナー


関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る