シングルがミスショットが出た時の対処法!

【広告】

ゴルフはミスを数えるスポーツです。
誰でもミスをするのです。
シングルプレーヤーとアベレージゴルファーの違いが大きく分かれるポイントになりますね。
ミスをした時の対処法を考えていきましょう!

445yの長いパー4。スネイクの右ドッグレッグです。
右のバンカー越えでキャリーで250yだそうです。
シングルにふさわしいホールですね。

シングルがミスショットが出た時の対処法!

難しいホールになればなるほど、ミスが出ます。
ミスをミスとして受け入れるか、そこから挽回を狙うのか。
考え方ひとつで、大きく変わっていきます。
もし、あなただったらどんな選択をしますか?

いろんな意見が出るのは当然でしょう。
やってみたくなるのですね。
またそれが楽しいのです。

もし私だったら、1~3番ではなく、0番です。
1番の左の何もない所(成功率100%)に確実に出します。
どうせ出すだけなのに、10y20yを欲張ってもしょうがないのです。
ウッド系は球が上がりやすいので、木の枝にかかるので使用しません。
5番アイアンか4番UTを使用します。
3打目勝負で、ボギーを狙いに行きます。

1~3番を狙うと、どの道グリーンは狙えないので、良くてもボギー。
失敗するとダボ、トリプルが確実になってしまいます。

まずはこういう状況にならないようにするのが、シングルですね。
もしこうなってしまったら、1パットが入らなかったと思って、1打をあきらめることが大事です。
確実に1打を捨てることが出来るようになると、大叩きが無くなります。

LINEで友だち追加してね!


関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る