【判った】鈴木愛の強さの秘密!

【広告】

昨年に続き絶好調の鈴木愛プロ。
2017年の賞金女王から、今年も前半ですでに3回も優勝しています。

【判った】鈴木愛の強さの秘密!

鈴木愛プロの強さの秘密は、何と言ってもパットの上手さにあります。
平均パット数
2016年1位。2017年2位。2018年1位なのです。

パットが入るから、他のデーターもほとんど1位。
平均パット数が1位だと、必然的にパーセーブ率やバーディー率。リカバリー率などのデーターも良くなります。

鈴木愛のパットの秘密

  1. 自分の感覚の中で、「良い転がりのボールを打つこと」です。

    転がりの良いボールが打てるまで、練習はやめない。
    転がりの良いボールとは、順回転のボールです。
    カットやスライス回転ではダメなのです。

  2. 強く打つこと。基本は1mオーバー。

    1mのパッティングでも、1mオーバーさせて打つことです。
    よく30~50cmオーバーで打つとは聞きますが、なかなか打てません。
    ましてや、1mオーバーが基本とは、余程練習を重ねて感覚をつかまないと打てませんよね。
    強く打てるまで、諦めないそうです。

  3. ホテルや絨毯の上でのパター練習はしない。

    感覚が違ってしまうので、かえってマイナスになってしまいます。
    グリーンの芝の上でしか練習はしない。

  4. 打てない時は、ロングパットの練習基本に行う。

    バックスイング無しで、フォローだけでロングパットの練習を繰り返します。
    その時に、脇にスタンス棒を挟んで行うと、腕が使えないので体の回転で打つことができます。

まあ、簡単に言えば、転がりの良いボールを強く打つこと。
手首や腕を使わずに、体の回転で打つということですね。
あとは、出来るようになるまで練習あるのみです。
サラリーマンは8時間仕事をしてるのに、プロも8時間連しないといけないそうですよ。

LINEで友だち追加してね!

関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る