メンタルとマネジメントの重要性

「meijiカップ」で西山ゆかり選手がプロ8年目にして初優勝しました。
師匠の芹澤がキャディーに付き、コースマネジメントとメンタル面を支えた。
以前から芹澤プロが、「女子プロは技術的には優勝できる技術は皆持っている。
問題はマネジメント力だ」と言っていた通りだった。
芹澤はライン読みから、コースマネージメント、さらにメンタルコントロールまで的確な指示を出し続け弟子のポテンシャルを最大限まで引き出した。
優勝した西山ゆかりがすごいのか、優勝に導いた芹澤がすごいのか。
どちらもすごいのですが、いつも笑顔の芹澤のメンタルが優勝に導いたと思っています。
nishiyama

今年賞金ランキング1位のイボミ選手。
専属キャディーの清水キャディーとコンビを組んでから、安定して強くなっている気がします。
テレビで見ていても、清水キャディーに「どうしたら良い?」という様な表情をよく見かけます。
親子・兄弟のような信頼感を感じます。

宮里藍、ヤニ・ツェンがコーチングを受けているピア・ニールソン&リン・マリオットは、ゴルフを総合的に考える「ビジョン54」が有名です。
「プレー中だけでなくコースを離れたオフの過ごし方まで教わることで、生活のバランスが取れるようになった」。
と宮里が全幅の信頼を寄せる2人が、全世界のアマチュアゴルファーにアドバイスしているドリルです。
「ビジョン54」とは、18ホールすべてでバーディーを奪えば、スコア54だって達成できると信じること。
自己ベストを更新し、ゴルフをもっと楽しみましょう!。
無理にスイングを改造したり、知識を詰め込むだけの指導法から脱して、ゴルフをふたたび楽しめるスポーツにする。それが「ビジョン54」です。

アメリカの女子プロは、技術面のコーチとメンタル面のメンタルトレーナーを付けているそうです。
技術面ばかりに気を取られて頑張ってきたつもりですが、マネジメントもそこそこ出来るようになり、メンタル面が今一つなのかな。
私の独り言でした。
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る