インサイドに上げない練習

ラウンドして来ると知らない間に、手からヒョイと上げていたり、クラブをインサイドに上げ過ぎていたり、色んな悪い癖が戻ってきます。
基本に戻って、打ち出し方向と反対の真後ろにクラブヘッドを上げていく練習です。
手の力でなく、お腹の回転で転がしていきます。

練習のポイント

1.お腹から上半身を回転し、大きいスイングアークを作ってください。
2.手でボールを転がすのでなく、お腹の回転でボールを押すよう感じです。
3.ボールは進行方向の真後ろに転がるようにしましょう。
4.ボールの転がるスピードや強さが一定になるように練習しましょう。
5.上半身は捻転で回転しながらも、クラブヘッドは進行方向のライン上をなぞって上がってくるので、クラブが立って上がってくるようになります。

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
ページ上部へ戻る