腰ぬけ防止の大股スイング

DSC_1325

腰ぬけ防止の大股スイング

肩幅以上にスタンスを広げスイングします。
自分では思った以上に上半身が回っていなかったことが解ります。
この倍くらい広げてください。

上半身と下半身が一緒に回っていると、全然捻転差がありません。
回っているようで、回っていない状態なのです。
大股でアドレスすることで、しっかり右股関節が入ります。
しっかり右足に重心が乗って、下半身が回らないので、
上半身を回す感覚が良く解ります。
フォローでは体重移動をしっかり行わないと左足に重心が移動しません。
フィニッシュまでしっかり肩を回し、重心を左に移動しないといけません。
簡単のようで、奥の深い練習ドリルです。

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る