パブリックゴルフ選手権にエントリーしよう!

いよいよパブリック選手権の季節になりました。
パブリック選手権とは、日本パブリックゴルフ協会が主催(JSG)する全日本アマチュアゴルフ選手権などの全国的な物と。
各都道府県などの県営パブリック選手権等のローカル的な物に分かれます。
4人一組やペアや男女で参加するチーム戦など、ゴルフを本格的に面白くする、競技ゴルフの入門的な大会が数多くあります。

学生や若い人が参加してこない、ミッドアマやシニア競技に分かれていたりします。
ゴルフを楽しみながら、上達するのを楽しめる競技です。
シニアや女性も気軽に参加してみましょう。

25991107

群馬県営パブリックゴルフ選手権

予選が群馬県内のパブリックゴルフ場で5回実施されます。
決勝は、群馬オープンが開催される新玉村ゴルフ場です。
参加資格は、県外の方でも参加出来ます。
部門は、一般・シニア(60歳以上)・女子に分かれます。
参加費は¥3,000
予選は入賞は、新ぺリア方式で、優勝~10位、飛賞、BG、BB、参加賞があります。
決勝出場者は、ベストスコアにてきまります。各会場40名になります。

5回開催される予選は、まるで普通のコンペのようです。
競技でありながら、新ぺリアで表彰し参加賞が出ます。
上手く良いスコアが出れば、決勝にも進めます。
1人でも、二人でも、一組でも申し込みが可能なので、知り合い同士の同じ組でプレイできます。
まさに、競技ゴルフの入門編という感じですね。
詳しくは、2017 第36回群馬県県営パブリックゴルフ選手権実施要項

全日本アマチュアゴルフ選手権

一般・ミッドアマ・シニアに分かれていています。
日本をエリアブロックごとに分かれ、予選・決勝と勝ち進め、全日本と上がっていきます。
こちらは本格的な、アマチュア競技です。
今年の第11回全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権は、東日本Aブロックは予選を1度通過すると。
決勝は、有名な東京よみうりカントリークラブです。
詳しくは、日本パブリックゴルフ協会
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る