午後の大叩きのどうして?。その原因は

午後の大叩きのどうして?。その原因は

突然崩れ始める。
ゴルフが別人のように変身してしまう。
上手なお兄ちゃんは帰ってしまったかな。弟が来たかな?なんて言われる。

午前中は調子よかったのに、おかしいな突然調子がおかしくなった。
ダフリやトップが多発するようになってしまう。
そんな経験は誰もがると思います。

どんな時に起きるのか考えてみましょう。

プロゴルファーやスループレーでラウンドする時以外は、ランチタイムの休憩が約60分程入ります。
このランチタイムの休憩が曲者なのです。

前半の好スコアを祝して、午後の好スコアを願って、ビールで乾杯。
気温が高くなってきての、ランチのビールは最高ですよね。
しかし、ランチライムのアルコールは、よくありません。
どうしてもと我慢できない人は、グラスビールの小グラスで我慢しましょう。
又はノンアルコールビールですね。

1.ビールを飲むと小便が近くなります。すると、体内の水分が失われて脱水症状が起きやすくなります。
体内のミネラル分が一緒に排出される為、疲れやすくなったり、足の痙攣が起きやすくなります。
痙攣が起き始めたら、まずスポーツドリンクを500cc丸々一本飲み干しましょう。
体内の水分とミネラル分が不足しています。
アミノ酸を持っていれば、すぐに飲みましょう。
私も午後のスタート時に、集中力を切らさないように、アミノ酸を補給してスタートします。

2.アルコールを分解する為に、体内のカリウムが消費され、体内の塩分濃度を調整することが出来なくなります。
午後は気温も高くなるので、塩分濃度を薄めるために、のどの渇きをよけいに感じられ、水分補給を必要とします。
ミネラルが不足して来ると、疲労感や集中力低下に見舞われます。
この時には、水ではなく、ミネラル分の含んだスポーツドリンクがお勧めです。

3.約60分間の休憩で、午前中の疲れの成分が溜まってしまい、体の筋肉が固まってしまいます。
朝一番のショットは、体も硬く、自信が無い為に入念に準備運動とストレッチを行って、それ程振り回すことなく慎重にスタートするのですが、
午後のスタートも朝と同様か、それ以上に注意が必要なのです。
チョット慣れが出てくると、午後のスタートショットのミスが多くなってきます。
食事が終わったら、早めに立ってティーグラウンドに向かいましょう。
午後のティーオフに備えて、入念なストレッチや素振りをしたりして、午前中の溜まった疲労成分を動かして流しておきましょう。
午後のスタートは、午前中の疲れが溜まっている分、朝の準備運動よりも、念入りに行う必要があるのです。

4.待ちチョロ防止
パー3やパー5のセカンドショットで待たされた後のミスショット。よくある待ちチョロです。
いわゆる長時間待たされることで、体を動かさないでいることで筋肉が固まってしまったり、体が冷えてしまったりして筋肉が動かなくなってしまうからです。
待ちチョロは、体に疲労が溜まって来てから起きます。
疲労が溜まった筋肉は、硬くなり固まってしまうのです。
それを防止するには、ストレッチをしたりして、いつも体を動かしていることです。
とにかく動き続けて、体が冷えたり、固まったりすることを防止しましょう。

5.スイングが代わる
人によっての個人差はありますが、コースに出ての突然の乱れは、力みと、テンポ、リズムです。
調子が良い時は、だんだんと調子に乗って飛距離を延ばそうと、力が入ってくるものです。
体の回転で打とうとしていたものが、少しずつ手が上がってくるように乗るのです。
手が上がり始めると、手から切り返しをしないとタイミングが取れなくなり、切り返しのテンポが速くなって行きます。
いつもテンポが変わらないように、「足から、足から」と言い聞かせて、下半身リードでスタートして、下半身リードで切り返すリズム感を維持するように心掛けしましょう。

乳酸とは

疲労した筋肉には、一時的に乳酸が溜まっています。
しかしこの「乳酸」は、筋肉疲労に悪い物質ではないのです。
しかし、「疲れると乳酸がたまる」と言われていました。
「疲れがたまる原因は乳酸」であるということとは全く別のことです。
乳酸と疲労との関係で過去から言われてきたことは、「疲れた体には乳酸がたまっている」ということだけです。
乳酸が原因で疲れそのものが生じている、というわけではないのです。

運動には酸素を必要とする「無酸素運動」と酸素を必要とする有酸素運動があります。
筋肉を動かすと体内のブドウ糖がエネルギーとして使われ、ブドウ糖が分解されます。
糖分は乳酸に変えられて、体を動かすためのエネルギーとして使用されます。
有酸素運動では、乳酸を水と二酸化炭素に変える過程でエネルギーを生み出します。
無酸素運動で作られた乳酸が一時的に溜まって、徐々に消化されていくのです。

乳酸は無酸素運動で一時的に溜まる物であり、疲労の原因ではありません。
必要とされるエネルギー源なのです。
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る