素振りと本番のスイングが違う?

すごく大事なチェックポイントです。
ボールを打たない素振りのスイングとボールを打つ時のスイングの違い。
皆さん解りますか?
井上プロが解りやすく解説してくれますので、ぜひ参考にしてください。!

素振りと本番の差を埋めるにはどうしたら?

皆さんは、ゴルフを上達しようと練習に励んでおられるでしょうが、自分のビデオを撮影してチェックしたことがありますか?
ただ、漠然とビデオを撮影するのではなく、目的をもって撮影しましょう。
今は簡単に携帯で撮影できるので、便利になりました。
誰か友人に撮影してもらうのも良いですが、思ったように撮影できなかったり、めんどくさがられたりするので、しっかりチェックする時は、自分で撮影します。
そう、自撮りです。
何度も撮影出来て、納得するまで撮影しています。
私が使用しているグッズがこちらです。

自立式の自撮り棒とスマフォザウルスです。


自撮り棒は、自立式なのでスタンドとして撮影できますし、ゴルフバックに差し込んでも使えます。
スマフォザウルスがゴルフバックに固定して撮影します。
どちらも¥2,000程度でAmazonで購入できます。

自分の考えている理想のスイングを素振りで再現してみましょう。
素振りで出来なければ、本番では出来ません。・・・
更には、練習場のスイングとゴルフコースのスイングの違いを見てみましょう!。
まるで別人の自分の姿にガッカリするはずです。
マアマアだねと思える頃には、80台かな?

ゴルフバックに装着できるスマフォザウルス
自撮りスタンドをチェック
LINEで友だち追加してね!


関連記事



【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る