2019年から2度打ちの罰が無くなります。

皆さん2度打ちってしたことありますか?

ラフからのアプローチやバンカーショットなど、ボールをフワッと浮かせたい時によくなります。
理論上、どうして1回のストロークで2回もクラブに当たるのか。
そんな馬鹿なと思われるのですが、実際に起こるのです。

2019年の規則改正で、2度打ちの規則が変わります。
今まで、1打罰を受けていましたが、無罰になります。

2度打ちしても罰はありません。(2019年1月1日から)

2度打ちした時の1打罰がなくなります。
偶然、不可抗力で2度打ちをしたことに罰を課す必要はありません。
そのストロークを1打と数えるだけになります。


2018年までは、下記のルールが適用されます。

2度打ちの罰は?

2度打ちは、2回打ったから・・2打?。
では、3度打ちは?・・3打でしょうか?。
3度打ちは、実際にはないでしょうが、
規則14-4では、プレーヤーのクラブが1ストローク中に2回以上球に当たった場合、プレーヤーはそのストロークをカウントし、それに1打の罰を加えて合計2ストロークとしなければならない。
とあります。
2回打っても3回打っても、1打罰なので、合計2打なのです。
LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る