パットしたボールが他のプレーヤーに当たってしまった。どうするの?

グリーン上でパットをしたら、思わぬ方向に転がって、よそ見をしていた同伴プレーヤーに当たってしまった。
どの様に処置したらいいのでしょうか?
1208258m

グリーン上で同伴プレーヤーにボールが当たってしまった場合

処置方法

偶然に方向を変えられたり止められた場合は、誰にも罰はなく
グリーン上でストロークした場合は、ストロークが無効となり、ストローク(パット)のやり直しになります。
止まったところから、あるがままで続けてプレーすると、誤所からのプレーになり、2打罰になります。


間違いやすいケース1

自分や自分のキャディー、共用キャディーに当たった場合

プレーヤーは1打の罰を受けるその球はあるがままの状態でプレーされなければならない。

 間違いやすいケース2

グリーンの外からストロークされたボールが同伴プレーヤーに当たってしまった場合

ストロークされたのがグリーン上でなく、カラーの部分からパターでストロークしたボールが同伴プレーヤーに当たってしまった場合は、誰にも罰はなくその球はあるがままの状態でプレーされなければならない。

参考:規則19 動いている球が方向を変えられたり止められた場合

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る