ロングフェアーウエイのセカンド残り250yどうする?

2オン可能なパー5、ティーショットはフェアウエイど真ん中、みんなFW持っているけど、さーどうしよう。
左右OBは無いけど、グリーンはガードバンカーに左右は林。狙いますか?
813953593

ロングフェアーウエイのセカンド残り250yどうする?

どうしましょう

1.3Wで250y狙います。
2.5Wかユーティリティーで200y出来るだけ近くに狙います。
3.アイアンで刻みます。

どんなマネジメントをされたでしょうか。
どんな可能性があって、シングルプレーヤーはどんなことを考えてプレーをするのでしょう。
一緒に考えてみましょう。
実は私も苦手なパー5。
いつもパーを逃しています。

1.3Wで狙います。

1)3wが得意な250y飛ばせるシングルさんは、どんどん行くべきです。
たとえバンカーに入ってもパーは取れる。(バーディー率40%、パー率60%)
2)3Wが得意な230y飛ばせる90台プレーヤーさんは、どうやっても届かないので、中途半端なバンカー越えのアプローチが残ったり、フェアーウエイから3打目が打てない可能性が高くなります。(バーディー率10%、パー率60%、ボギー率30%)
確実なパーオン狙いに切り替えるべきです。
3打目をフェアーウエイから100%打てるクラブに変更しましょう。(バーディー率10%、パー率80%、ボギー率10%)
3)3Wが得意でないプレーヤーさんは、論外無謀です。チョロったり曲げて木の下から出すだけ。
良くて4オン2パットのボギー(パー率20%、ボギー率60%、ダボ率20%)

2.5Wかユーティリティーで200y出来るだけ近くに狙います。

1)いつもバックティーで回っているシングルさんはOKですが、50~60y残すか、80~100y残すかは好みですがパーが100%とはいきません。
(バーディー率10%、パー率70%、ボギー率20%)
2)白ティー使用の90台プレーヤーさんは、200yの成功率は低いです。
ナイスショットでも3オンです。
あと2回ナイスショットが続かないとパーオンしないので、パーが取れる確率は低くなります。(バーディー率0%、パー率50%、ボギー率50%)
3打目をフェアーウエイから100%打てるクラブに変更しましょう。(バーディー率10%、パー率80%、ボギー率10%)

3.アイアンで刻みます。

1)自分の得意なクラブの好きな距離を残して刻みます。
フルショットのSW80y、AW90y、PW100yとかの距離を逆算してセカンドのクラブ選択をします。
100y残せばセカンドは150y打てば良いので7Iで、フェアーウエイキープ100%です。
パーオン率も100%に近づきます。
ワンピン以内に付けばバーディーもありです。(バーディー率10%、パー率90%、ボギー率0%)
2)残りの250yを半分にして125yを同じクラブで2回使用するというマネジメントも有ります。
9Iで2回なのでミスショットの確立もほとんどなくなります。
初心者にもお勧めです。
簡単にパーオンバーディーパットです。(バーディー率10%、パー率90%、ボギー率0%)

こうやって考えるとどうでしょうか?。
パー5の重要なのは、3打目をどこから打つかです。
わざわざ難しいクラブを使用して、出るべくして出たミスで、ボギー・ダボにしてします。
パー5は必ずパーを取りに行きましょう
「わかっちゃいるけど、やめられない!」ゴルフの楽しさでもあります。
でも、コースでFWをどんどん使用する練習もしないとうまくならないので、スコアーをメイクするラウンドと練習にミスをいっぱいしても良いラウンドを切り変えてすると良いでしょう。

関連記事

【広告】


記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

【広告】

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る