言ってはいけない「ひとりごと」

golfers-661792_640

言ってはいけない「ひとりごと」

ゴルフという競技では、プレー中のアドバイスを禁じています。
よく同伴者から「ひとりごと」だと思って聞いてとか。
「イヤー〇番だと大きかったー」とか。
人に聞こえるように「ひとりごと」を言う人がいます。

プライベートで「スコアで握っていたり」相手のミスを誘うような発言をよく言う人がいます。
相手を迷わす「ひとりごと」。

ひとりごとはアドバイスにならないと聞いたけど。
参考になるアドバイスだけでなく。
相手を惑わすマイナスのアドバイスも、ひとりごとも違反になるのです。

ひとりごとなので、他人には聞こえないように、言いましょう。

規則裁定 8-1/8 使用クラブについて反省し、つぶやく

質問:ストロークしたあとで、あるプレーヤーが「5番アイアンを使うべきだった」と言った。
この場合、そのプレーヤーは規則8-1の違反となるか。

回答:プレーヤーが偶々そのようなことを口にしたのであれば違反とはならないが、
同じ地点からプレーしようとしている他のプレーヤーに向けて言った場合は、違反となる。

規則裁定 8-1/9 クラブの選択を誤らせるような意図的発言

質問:同じような所からのショットを残しているプレーヤーBに立ち聞きされることをねらって、プレーヤーAはBのクラブ選択をミスリードするようなことを意識的に言った。この場合、どのように裁定すべきか。

回答:プレーヤーAは規則8-1の違反によりマッチプレーではそのホールの負け、ストロークプレーでは2打の罰を受ける。

記事を気に入ってもらえた方は「いいね」をお願いします。
すでに「いいね!」をもらっている方は、「シェア」をお願いします。

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩




友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る