納得できない暫定球の処置!

dscf0235

納得できない暫定球の処置!

ティーショットを打ったら、アウトバウンズ(OB)方向に飛んで行ったボール。
紛失球かOBの可能性が高い為に、暫定球を打ちました。
暫定球はナイスショットで、最初の球よりも前方のフェアウエイでした。
最初の球があると思われる場所に探しに行きましたが見つかりません。
たぶんOBと判断し、諦めて前方の暫定球でプレーをして、グリーン方向に歩いて行ったところ、
暫定球の場所よりさらに前方で、最初の球が見つかりました。
カート道に跳ねて、「ラッキー」助かったとの思いで喜んで。
最初の球をインプレーの球としてプレーしようとしたら出来ないと言われました。
もう最初の球は、インプレーの球ではないとのことです。
同伴者から指摘されたことですが、納得できない内容ですね・・。
もし、試合中にこんなことが起きたらどうなるのでしょうか?

規則では、どうなっているの?

27-2 b 暫定球がインプレーの球となる場合

プレーヤーは初めの球があると思われる場所に到達するまで暫定球でいく度でもプレーできる。
初めの球があると思われる場所、またはその場所よりもホールに近い地点からプレーヤーがその暫定球に対してストロークした場合。
初めの球は紛失球となり、暫定球がストロークと距離の罰(規則27-1)のもとにインプレーの球となる。

したがって、最初の球があると思われる場所を探した後で、暫定球をプレーしているので、暫定球がインプレーの球になります。

164598

助かったと思って最初のボールでプレーをすると

プレーヤーはもはやインプレーでない球(すなわち、初めの球)をストロークしたために
誤球をプレーしたことになります

(定義61「誤球」参照)、規則15-3に規定する罰を受けることになります。
競技者が誤球に対して1回または複数回のストロークをした場合、競技者は2打の罰を受けます
競技者は、正球をプレーするか、規則に基づいて処置することによって、誤りを訂正しなければなりません。
競技者が次のティーインググラウンドからストロークをする前に誤りを訂正しなかったときは
(ラウンドの最終ホールでは、パッティンググリーンを離れる前に誤りを訂正する意思を宣言しなかったときは)、競技失格となります
競技者により誤球でプレーされたストローク数は競技者のスコアに入れません。

同じ2打罰でも誤所からのプレー扱いならば、プレーしたボールでホールアウトできますが。
誤球扱いになると、戻って正球でプレーし直さなければなりません。
最悪は競技失格です。

では、どの様に対応したらよかったのか

カート道や木に当たって、前方に飛んでいる可能性がある場合は、マーカーや同伴者に一言宣言するとよいでしょう。
「前方に跳ねている可能性がある為、とりあえず暫定球でプレーします。」と言っておけば良いわけです。
初めの球があると思われる場所のエリアが広がるわけです。
規則でも、プレーヤーは初めの球があると思われる場所に到達するまで暫定球でいく度でもプレーできるわけですから。

もし試合中に遭遇したら

  • 教えるとアドバイスになるのかな
    「カート道で跳ねて前に行っているかもしれないよ」とか。
    「とりあえず暫定球を打っておけば」などと言ったら、アドバイスになるのかな?
  • 黙って後から指摘すると
    暫定球をピックアップして、最初の球をプレーした後で、同伴競技者から指摘されたらパニックだよね。
    誤球なので、2打罰の上、戻って暫定球の場所から打ち直しになる。
    次のホールでティーショットの後やスコア提出時に指摘されたら、競技失格だし。
    言われた方も指摘する方も嫌ですよね。
  • 調べてみると「アドバイス」とは
    「アドバイス」とは、プレーヤーの(a)プレー上の決断や、(b)クラブの選択、(c)ストロークの方法に影響を与えるような助言や示唆をいう。
    規則や、距離、周知のこと(例えばハザードの位置や、パッティンググリーン上の旗竿の位置など)についての情報は、アドバイスではない。
    よって、規則的な事なので、指摘してもアドバイスにはなりません。良さそうですね。
規則裁定27-2b/4 初めの球があると思われた場所より前方で暫定球でプレーしたところ、初めの球がそれより更に前方で見つかる。

質問:ティーショットの球は恐らく紛失したか、アウトオブバウンズと指定されている道路に落ちたものと思って、プレーヤーは暫定球をプレーした上で初めの球を探しに行ったが、球はやはり見つからなかった。そこで、プレーヤーは前方にある暫定球でプレーしたあと、更に前へ歩いていったところ、初めの球がインバウンズで見つかった。初めの球は予想以上にティーインググラウンドから遙かに遠くで見つかったので、恐らく道路に落ちてインバウンズの方へ跳ねたものと思われた。この場合、初めの球はまだインプレーのままであるか。

回答:インプレーの球ではない。プレーヤーは初めの球があると思われた場所よりもホールに近い地点から暫定球でプレーしたので、その時点で暫定球がインプレーの球となり初めの球は紛失したものとみなされる……規則27-2b参照。
初めの球が実際にあった場所はこの場合問題とならない。
記事を気に入ってもらえた方は「いいね」をお願いします。
すでに「いいね!」をもらっている方は、「シェア」をお願いします。

関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩




友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

ページ上部へ戻る