ドライバー講座⑤飛距離UP編「脱力スウィングで飛ばせ!」

今回は、飛距離アップの為には、脱力が必要ということです。

ドライバー講座⑤飛距離UP編「脱力スウィングで飛ばせ!」

今回からは飛距離アップの講座です。
飛ばすためには、クラブヘッドが走らないといけません。
クラブヘッドが走るようになる為には、腕の力とグリップの力を抜かないとクラブヘッドは走らないのです。
今回のビデオでは、力の抜き方までは説明していませんでした。
考え方として、ドライバーは飛ばさなくても、飛んでしまうクラブだということです。
「軽く振っても、200y以上飛んでしまう」ということを体感してください。
力を入れて飛ばそうとしなくても、飛ぶんだと云うことを自覚するだけで、脱力できます。

前回の「ドライバー攻略法(その1)150yのハーフショット」でもお伝えした通り、
力を入れなくても飛ぶんだ。
力を抜いたほうが、ヘッドが走って、ローテーションが出来る。
スライスではなく、狙ったラインに打っていけるということが、理解できれば、完璧です。
後は、いかに力を入れずに、回転のスピードを上げて行くかということです。
リズムよく、タイミングを合わせてスイング出来るかということです。
力を抜けば抜くほど、クラブヘッドが鞭のようにヘッドスピードは上がっていきます。
力を入れて振っても、ヘッドは腕と一緒に回転するだけで、速くは走りません。
クラブヘッドの走らせ方えを、理解しましょう。
玩具のでんでん太鼓ですヨ。
LINEで友だち追加してね!


関連記事





記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る