軽く振って飛ばす秘訣!

軽く振って飛ばす秘訣とは・・
プロのスイングは、力感が無くて軽く振っているように見えますよね。
しかし飛距離は半端なく飛んでいます。
軽く振って飛ばす秘訣を勉強しましょう!。

飛距離アップレッスン⑧元野球部ゴルファー必見!
軽く振って飛ばすヒントは「投球」にあり

皆さんは、体重移動がきちんと出来ているでしょうか?
体重移動無しで、スイングが出来ますか?
試しに、両足をそろえて打ってみましょう。
よろけてしまって、上手く打てません。

野球のピッチャーは、速い球を投げようとして、腕に力を入れたら、腕が棒のようになって速い球を投げられません。
また、力の入ったなめらかな投球フォームにならなくなります。
腕の力を抜いた、なめらかな体重移動で、体重の乗った重い球を投げるのです。
左足に全体重を乗せて、投げ終わった後に右足が一歩前に踏み出す位に体重を乗せて行きます。
これがゴルフでいうと、フォロースルーになります。

ゴルフのスイングも野球の投球と同じです。
腕の力を抜いた、スムーズな体重移動を、リズムよく行うことです。
インパクトで当てて終わりではなく、全体重を左足に乗せて、フィニッシュまで振り切ることが大事です。
力を抜いてフィニッシュまで振り切れるかで、軽く振っているように見えるのです。
重い・押せる球が打てるようになるのです。
当てただけでは軽い球になります。

重い球と軽い球?。説明は難しいのですが、明らかに違うのです。

なめらかな重心移動とリズム感を勉強しましょう!。

LINEで友だち追加してね!


関連記事



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る