コースが技能(スキル)を成長させる

アマチュアゴルファーの皆さんは、色々なゴルフ場でプレイされると思います。
その中でも、このゴルフ場は好きとか、ここは嫌い・苦手とかのゴルフ場があると思います。
好きなところは、スコアをどんどん伸ばして、自信を付けて行きましょう。

コースが技能(スキル)を成長させる

問題は苦手なゴルフ場です。
どうしても、このゴルフ場では大叩きをする。
いつもの平均スコアで、プレイできない。
距離が長くて、良いスコアが出ない。

しかし、考えてみて下さい。
どうして苦手なのか、自分の欠点が克服できないと、ゴルフ場が許してくれないからです。
苦手なコースを克服した時に、大幅に自分のスキル(技能が)成長するのです。
色々な原因が考えられます。

  • 左右が狭くて、OBが多い

    ドライバーの精度が悪いばかりではありません。
    もっと、コースマネジメントを勉強しなさいとコースに教えられているのです。

  • フェアーウエイが平らではなく、どこでも傾斜がある。

    練習場では、上手く打てても、ゴルフ場は平らな場所はありません。
    どんなライからでも打てる技能を付けましょう。

  • 丘陵コースで、打ち上げ・打ち下ろしがあり、距離感が掴めない。

    経験を通してでないと身に付かない、距離感です。
    風の読みと同じですが、この位の打ち上げでは、何ヤードプラスにするか、経験を通して身につけましょう。
    次回は、是非スコープを携行して、プレイしましょう。

  • グリーンが大きくて、段差や傾斜があって難しい。

    大きなグリーンで慣れていない人は、ロングパットの距離感に苦労します。
    ロングパットの練習不足ですね!。とコースに笑われているのです。

  • 距離が長くて、難しい。

    ショートアイアンは、まともに打てるのに、ロングアイアンからウッドが使えていない状態です。
    何時も短いコースばがりでプレイしていると、ロングアイアンやユーティティー、フェアーウエイウッドが使えなくなります。
    又、自分の欠点にも気が付かないために、長いクラブの練習不足になるのです。
    是非、上手い人とバックティーでプレイしてみましょう。
    自分の下手さに気が付きます。

ある程度の上級者になると、難しいコースに出会った場合に、「難しいね」「面白いね」となるのですが。
あなたはどうでしょうか?。
悔しくて、更に「リベンジ」する気持ちが起きますでしょうか?
「リベンジ」して、又コースに打ちのめされて、反省して、練習して更に挑戦する。
この繰り返しが、自分の技能を高めてくれるのです。
技能(スキル)とは、経験を通してしか身に付かない「技術」「知識」の事です。
いくら、知識や技術の高いレッスンプロでも、コースに行ったら上級者と同じなのです。
しかし、ツアープロにはかないません。
経験と実力で、ツアープロになっているからです。
私も、今まで苦手だったコースが、克服して大好きになっているコースがいくつもあります。
あなたは、「避けるか」「リベンジ」するか、どちらですか?
LINEで友だち追加してね!


関連記事



【ID:2281】



記事を気に入っていただけたかたは、「いいね!」をお願いします。⇩⇩





友達にこの記事を「シェア」しましょう。
下のボタンからお願いします。

関連記事

LINEで友達に追加しよう!



QRコードはこちらから!
【スポンサー】
【スポンサー】
ページ上部へ戻る